« いらん神経を使う | トップページ | 地底人 »

2007年8月13日 (月)

開き直り


あなたが自然にしていたことで、相手の人があなたを誤解したり、嫌いになったとしたら、それは逆にいうと不自然にしていないと認めてもらえなかったり、好きになってもらえなかったことになる。
  
だからその人間関係は、遅かれ早かれ駄目になっていたのだ。
 
あなたは不自然な自分を演じ続けることなんて出来ない。
   
だったら早く決着がついたほうが無駄な時間を使わなくてよかったのだ。
   
この世に起こることはどんな現象が起こったとしても結果的には良かったということしか起こらない。
  
あの時はつらかったけど、それでよかったのだと必ず思う時が来る。
    
だから小さいことにくよくよ、おどおどせず堂々と生きることだ。
   
 
堂々としていると自信に満ちてきて、認められるようになる。
  
あなたらしさが現れたときに人はあなたに好感を持つ。





    







   

« いらん神経を使う | トップページ | 地底人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7525366

この記事へのトラックバック一覧です: 開き直り:

« いらん神経を使う | トップページ | 地底人 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ