« 話を聴く | トップページ | 経験すること »

2007年8月10日 (金)

男が女で女が男

   
なんのことかと言うと人間は何回も輪廻転生(りんねてんしょう)をしているので、今、男であっても前世では女を何回も経験している。
  
経験することによって異性の気持ちがわかるように、そして、心が動揺しないように修行しているのだ。
   
と言っても自然の摂理として男は女、女は男を求める。
   
お釈迦様は修行の妨げになるとして女性の弟子をとることをずっと拒んできた。
   
それくらい心を惑わす原因となる。
  
ところで、菩薩さま、仏さまは男でも女でもないらしい。
   
菩薩さまがなぜ男と女を超越できたかというと(私の推測だが)、経験が豊富だったからだと思う。
  
男女の経験をふんだんにしているので男の性(サガ)も女の性(サガ)も知り尽くしている。
  
そこに至るまではSEXの数も半端ではなかっただろうし、不倫もすれば、強姦もしていたかもしれない。
  
菩薩さまも最初から悟っていたのではなく、色んな経験を経てきているのだと思う。
   
人の気持ち、男のそして女の気持ちをわかろうとしたら頭で考えるのではなく、経験していなければ本当にわかったことにはならない。
   
今、異性のことで悩んでいる人、SEXのことでもんもんとしている人はある意味、前世を含めて経験が少ないのかもしれない。

異性を知ろうとすることは自分を識ろうとすることでもあり大切なことだと思う。
   
知っていく上で相手の人に迷惑をかけたり、傷つけたりするのでなければできるだけたくさんの経験をすればよいと思う。
   
経験しているうちにきっと色んな気づきがある。
    
その気づきが人間を成長させる。
   

でなければ、男、女に分かれて生まれてきている意味がない。





    

« 話を聴く | トップページ | 経験すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7479945

この記事へのトラックバック一覧です: 男が女で女が男:

« 話を聴く | トップページ | 経験すること »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ