« 欲望や願望は実現している。 | トップページ | 会いたい人がいても・・・ »

2007年8月27日 (月)

なくて七癖

 
人間はたくさんのくせを持っていて、どれだけ少ない人でも7つはあるという意味。


この癖は今生(こんじょう)、つまり今回、生まれてきた時だけのものではなく、前世からのものを引き継いでいる。

つまり、前世であーだ、こーだと思い悩む癖を持っていた人は今もその癖を持っている。

癖は曲とも書き曲(まがった)った、よくないことをいう。
 
人間は癖がない、さっぱりとした人がいい。

言ったことに対して曲って、捻くれて受け取ることほどつまらないことはない。

同じことを云っても、いい方にプラスに受け取れる人は前世で余程癖を無くす努力をして来たにちがいない。

反対に、どこをどう解釈したらそんな風に受け取れるのか?というくらい悪く考える人がいる。

しかしこんな性格嫌だ。治したいと思っても、ちょっとやそっとでは無くならない。本を読んて納得しようとしたり、人から意見された(そんなことではダメだよと)くらいでは治らない。

爪を噛む癖などは自然と治ることもあるが性格的なものは徹底しないと駄目だ。

例えば浪費癖のある人は 
「いけない」 と我慢するよりもお金を使うだけ使って身を滅ぼすか、その寸前まで行く位の状態にならなければ気づくことができない。

借金をして、人に迷惑をかけて、強い取り立てにあって、自己破産して、家族がバラバラになって、路頭に迷うことになって、心の底から絞り出すように 
「もうやめよう」 と思わなければ癖はなくならない。

それでもまた、繰り返すことがある。

それは心がまだ納得していないことを意味する。

盗癖のある人は盗みを何度も繰り返す、浮気癖のある人は浮気を何回もしてしまう。

癖の少ない人はありとあらゆることを徹底的にしてきた人でもある。

だから人間は前世も今もろくなことをしてきていないのだ。

大事なことは過去において何をしてきたか?ではなく、そこから何を得て、納得して、癖を無くしていくかだ。

癖がなくなると、とらわれがなくなって、心がすっきり、爽やかになっていく。
 
癖が無くなることほど幸せなことはない。

 

癖は自分では無くせない。

癖は自分でなんとかしようとするのではなく、宇宙に波長を合わせていればとてつもなく大きな力が包み込んでくれて、いつの間にか無くなっている。

自分の守護霊、守護神に 「どうぞ無くしてください、消してください」 と頼めばいい。





   





  





   

« 欲望や願望は実現している。 | トップページ | 会いたい人がいても・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7696779

この記事へのトラックバック一覧です: なくて七癖:

« 欲望や願望は実現している。 | トップページ | 会いたい人がいても・・・ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ