« 迷い道 | トップページ | 男と女の違い »

2007年8月19日 (日)

ふたりの自分


このところ全く違う2人の自分を経験している。
 
午前中の自分はいらいらして怒りっぽく落着きがない。そしてやっていることの優先順位がどうでもいいことに行っていて無駄な時間を過ごしてしまっている。
 
だが午後からは落ち着きを取り戻し、穏やかになって人に対しても寛大になっている。
 
そしてやることの優先順位がハッキリわかってどうでもいいことには意識がいかない。
  
一日のうちにこの繰り返しを何回やっているだろう。
  
二重人格とまではいかないがちょっと油断するとそうなりかねない。
 
だから午前の違う自分になりそうになったら早くリセットできるように努力が必要だ。
 
どうするかというと、自分の部屋の落ち着ける場所に行って印(いん)を組む。
 
印とは本体(本当の自分)に戻るためにする主に手を使った動作のことをいう。
  
そして印には呼吸法も伴っている。
  
印を組んでいると2人の自分が一人に統一されていくのがわかる。(勿論、午後の自分に)
   
印を何度か繰り返しているとスッキリ、爽やかになってくる。
  
この時がほぼ完全に近く統一した状態だ。
 
印を組むことは、私が講師をしている調和波動気功の基本になる。
  
もし印や気功に興味を持たれたら下記の本を購読されるかオリエンタルウインドのHPを覗いてみてください。
   
話を戻して、問題なのはこの午前と午後の自分の違いがわかってないことにある。
   
そして午前の自分を露骨に他人に対してやってしまうと不審感を持たれ信頼を失う。
   
そして自分も感情に振り回されて疲れ果ててしまう。
   
知り合いの人に2人の自分を一日に何十回も繰り返している人がいる。
  
本当の自分を顕している素晴らしいその人と動物のように感情的になっているその人はまさしく別人だ。
   
本人も大変だが周りの人も気の毒だと思う。
 
    
悟った人、進化した宇宙人は二人の自分が完璧に統一された人をいう。





「健康になる気功教室 in  大阪」 オリエンタルウインド
                 
http://orientalwind.info/

無限なる癒し 宇宙天使からの贈り物 う寿明 星湖舎







    

« 迷い道 | トップページ | 男と女の違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7595053

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりの自分:

« 迷い道 | トップページ | 男と女の違い »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ