« 儲けること | トップページ | 思い通りに生きる »

2007年8月 6日 (月)

考えない努力

    
一般的な常識からは、外れていると思うが私は今、何も考えないようにしている。
というより考えないようにしつつある。
    
考えるのも二通りあって、頭で考えるのと、心で考える?判断することに分かれる。
   
頭で考えると直感が働かなくなる。

そして、頭を使うとまったく違う考えや答えが浮かんできてどちらが正解か、何がなんだかさっぱりわからなくなる。

本当の答えは頭からではなく、もっと奥の深いところから出てくる。
  
そのためには気持ちを沈めて、考えることをやめなければならない。
 
おかしな言い方かもしれないが、今の世の中がおかしいのは心(本心)で考えずに業想念(カルマともいう)で考えているからだ。
  
業想念とは人を憎んだり、敵と思ったり、本心から外れた邪(よこしま)な想い、考えを言う。
 
人の心の中は天使の心と悪魔の心が入り混じっている。
   
どちらが本当の自分なのかわからなくなる。
    
考えることを止めると(意識して)、天使の本当の心だけが現れてくる。
本心が現れるのだ。
   
だからお釈迦様は座禅を組んで想念を沈めるように説いた。
   
宗教、修行、昔とか関係なく、想念をなくす、沈めることが大切だ。
   
現在の方が昔より、業想念が強くなっている。

悪魔がのさばっている。
    

みなさんも一日のうちで何も考えない時間を作ってみて下さい。
    
考えないことがどれだけ気持ちがよくて大切なことかわかりますよ。
   
大丈夫、考えなくても必要なことは心が教えてくれますから・・・


宇宙人(進化した人たち)は頭で考えない
  
女性の感が働くのは子宮で考えているからだ
 
へたな考え休むに似たり

考え過ぎない、しゃべり過ぎない、食べ過ぎない(気功の教え)

考えないとは余計なことを思わない、考えないという意味である




      





              



    




   

« 儲けること | トップページ | 思い通りに生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7435616

この記事へのトラックバック一覧です: 考えない努力:

« 儲けること | トップページ | 思い通りに生きる »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ