« 永遠になくならないもの | トップページ | これから年をとらなくなる »

2007年8月10日 (金)

トップシ-クレット

    

いつの時代でも国を動かしているごく一部の人たちだけが知っていて、あとのほとんどの人が知らされていない極秘の情報がある。
  
新聞やテレビでは国民が知っても差しさわりのない出来事しか報道されていない。
   
ただ、インターネットにはかなりの事実も入っている。(うそもそれ以上に多いが)
   
本もこんなこと書いてもいいのか?と思われるすごい真実が出版されている。
   
ただ、どんなに驚嘆するような本や情報でも受け取る側の意識が全然違うところを向いていたり、興味がなければ、それこそ猫に小判だ。
   
どんな耳よりな為になる情報もお腹がすいている人には腹のたしにもならない。
   
だから国を動かしている人は国民が鋭く、賢くならないように、逆に鈍くなるようにコントロールしている。
   
これではいけない、このままでは大変なことになるという危機感を持たないようにさせている。
   
だから快楽や娯楽に興味を持たせるような番組を作ったり、社会の仕組みを堕落するようにしている。
   
だがいつまでもそんなマヤカシが通用するわけがなく、たくさんの人が気づきだしている。
   
トップシークレットも漏れ始めている。
   
たくさんの人の意識が目覚め始めるのも時間の問題となった。
   


今、目覚めている2900万人の地上の人々へ。2012年のアセンションまであと2600万人、計5500万人の目覚めが必要です。臨界点を突破すると1万年の平和が保証されます。


 空洞地球 ダイアン・ロビンズ[著]  ケイ・ミズモリ[訳] 徳間書店

« 永遠になくならないもの | トップページ | これから年をとらなくなる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7484803

この記事へのトラックバック一覧です: トップシ-クレット:

« 永遠になくならないもの | トップページ | これから年をとらなくなる »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ