« いつも助けられている | トップページ | 無限の力 »

2007年8月25日 (土)

レッスン

  
今日、2週間ぶりにある人のレッスンをさせて頂いた。
 
なぜ、させて頂いたという丁寧な言葉を使うのかというと、レッスンをすることで相手の方だけでなく私自身も成長させてもらえるからだ。
 
教えるというのは自分がかなりのところまで理解していないと伝わらない。

テクニックではダメなのだ。

特に目に見えないことをわかってもらうにはイメージしてもらいながらその重要性を伝える。
 
なぜそれをすることが必要なのか?すればあなたはどうなるのか?
 
それも押し付けでなく、その人が心からそうなりたいと思わなければ長続きしない。
  
私が若山先生のレッスンを受けさせて頂いていた頃はレッスンを受けることが楽しくてしようがなかった。
 
次のレッスン日を心待ちにしていた。
 
1999年に始まってもう8年になる。
  
ここまで続いたのは最初の楽しかったレッスンがあったからにほかならない。

今、逆の立場になって人を教えている。
  
でも私には教えているなんておこがましい気持ちはない。
  
あの若山先生にして頂いていたレッスンをあの楽しさを少しでも還元できたらいいなという気持ちだけだ。



教えるというより伝えるという方が近い。

教えることで自分自身の確認にもなる。

わかり易く伝えることは言葉だけではなく心の響きが必要となる。
  
相手のペースに合わせることが大切で決して焦ってはならない。
  
自分がしているのではない、相手の人の本心が求めていることを伝えているだけなんだ。



本当に楽しいこととは決して、上辺の楽しみではなく、魂がふるえるような喜びをいう。




   


  

« いつも助けられている | トップページ | 無限の力 »

コメント


コメントありがとうございます。

レッスンは決して無理をせず楽しくしています。

私がして頂いたように・・・

パソコン教室も同じですよね。


私もお会いするのを楽しみにしています。

 教えるとは実は、逆に教えられている部分が多くあり、お伝えしていると考えれば気持ちも楽ですよね。
 最近からだの底からエネルギーが漲っている自分に気づかされます。(宇宙からの光のエネルギーを素直に受け取れる自分がいます。)
 常にプラスの波動を発信できていることが嬉しくて嬉しくて(^o^)/。
 グッドムーンさんのレッスンはどんどん精度の高いものになっていっていることでしょう。なんだかレッスンの光景が目に浮かびます。

 地上天国完成まであと一息ですね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7672901

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン:

« いつも助けられている | トップページ | 無限の力 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ