« ダイヤモンド | トップページ | 話を聴く »

2007年8月 8日 (水)

分別心をなくす

   
気功の先生である若山先生は私に 
    
 
「分別心をなくしなさい」 と教えてくださった。
  
今になってその意味が身にしみてわかるようになった。
  
分別の分は分析する心を言い、別も別けて考えることをいう。
   
つまり、善い、悪い、正しい、間違え、好き、嫌い、うれしい、悲しい、得、損、常識、非常識、etc・・・を自分で判断して自分を責めたり、人を責めたりしていた。
   
これをしているうちは気の休まるときがない。
    
それも自分の小さな物差しで計っているので判断したことが、正しいのか、間違っているのかもわからない。
   
実は正しいのか、間違っているかはどーでもいいことなのだ。
   
    
意識して分別をなくそうとすると今までこだわっていたことがなんでもなくなってきた。
  
気分がスッキリしてきて爽やかになった。
   
2極化されたものが調和が取れて融合されていく、解けていくのは素晴らしいことだ。
   
そのことが理解できたことがうれしい。
  
今までマイナスに捉えていたことがプラスに転じたのだ。
  
良き師匠に恵まれて、私はつくづく幸せだなぁと思う。







      

« ダイヤモンド | トップページ | 話を聴く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7462295

この記事へのトラックバック一覧です: 分別心をなくす:

« ダイヤモンド | トップページ | 話を聴く »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ