« 取り越し苦労 | トップページ | 分別心をなくす »

2007年8月 8日 (水)

ダイヤモンド

  
今、地球上にいる人をダイヤモンドに例えると3つのタイプに分けられる。
  
このダイヤの原石(元)はすべて同じで素晴らしく光輝いている。
   
そこにどれだけのすす、汚れがついているかだ。
   
このすす、汚れのことをキリスト教ではカルマといい、仏教では業(ごう)という。
  
人間の本心を隠しているものだ。
   
極悪非道な信じられない犯罪を犯す人のダイヤは真っ黒に汚れている。
   
これがタイプ1、今はたくさんの人がこの状態だ。
   
タイプ2は汚れてもいるが光っている部分がある人、割り合いがどちらかに片寄っている。
悪魔の心と天使の心が同居している状態だ。
   
おそらく99%の人がそうだろう。
   
あとのタイプ3は0.00001%の人が聖者、覚者で悟っていて、光のみの少しの汚れもない人だ。
   
あってもその汚れのとり方を識っていて、自分で体得し、実践し、人にそれを伝授している人だ。
  
この人が側にいるだけで、周りにいる人は清まって、くすんだダイヤモンドは輝きを取り戻していく。
  
そして、地球は進化した星になっていく。

   
タイプ3の人がある臨界点を超えて現れた時、一期に次元上昇は始まる。
  
その時、タイプ1の人もみんな3になっていく。
  
タイプ3の人は意識が高い人であれば誰でもなれる。

愛があって、地球をよくしたいという気持ちがあればいつでもなれる。

あなたがその人なのかもしれない。




  
   



   

« 取り越し苦労 | トップページ | 分別心をなくす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7461154

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド:

« 取り越し苦労 | トップページ | 分別心をなくす »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ