« 結婚詐欺師 | トップページ | 人類は兄弟 »

2007年7月 9日 (月)

無邪気

    
子どもがなぜかわいいかというと邪気がないつまり無邪気だということだ。

邪気とは邪(よこしま)な正しくないひん曲がった気(エネルギー)のことをいう。
  
そして無邪気とは何事にも把(とらわれ)ない、こだわらない、分別をつけない、計算をしないことでもある。
   
笑っていたかと思うと泣いて、すきなときにうんちをしてお腹がすいたらまた泣く。
    
大人の姿からは想像もできないほど自由気ままに生きている。
     
それが幼稚園へ行き、小学校、中、高と進むにつれて無邪気さは消えて行き、反対に邪気をもらってくるようになる。
     
詳しく言えば前世からの汚れた想念も併せて出てくるようになる。

だから高校生くらいになると生意気ざかりになる。
    
親や先生のいうことを聴くはずもない。
     
親がよくいうのは小さい頃は無邪気で素直でかわいかったのに・・・だ
       
大人でこの人にもかわいい赤ちゃんの頃があったのか?とそれくらい本心(もとの心)が汚れてしまっている人がいる。
        
よく初心に帰るというのは赤ちゃんのころの無邪気な綺麗な心に戻りなさいということだ。
        
人間の本来の姿とはこの赤ちゃんのような状態をいう。
     
本来の無邪気な状態になるには赤ちゃんになる前の形が無かった頃に意識を合わさなければならない。
        
形が無かった頃とは魂=心が自由に宇宙を飛び跳ねていた頃のことだ。
         
宇宙の調和した波動に意識を合わせると無邪気な本当の自分で出会うことが出来る。







                           

« 結婚詐欺師 | トップページ | 人類は兄弟 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7086056

この記事へのトラックバック一覧です: 無邪気:

« 結婚詐欺師 | トップページ | 人類は兄弟 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ