« 絶対なる許し | トップページ | 陰と陽 »

2007年7月23日 (月)

あなたはどこの星の人ですか?

   
私が幼い頃ウルトラマンという番組がテレビ放映されていた。
     
地球を救うために他の進化した星からやって来て3分間だけ変身して怪獣と戦うという内容だった。
       
変身してというのは違っていてウルトラマンが本来の姿で人間の姿の方が変身していたのだ。
     
神秘的な話になるが実は、私は地球人ではないと言われたことがある。
   
金星だそうだ。
    
金星でずっと生まれ変わりをしてきて今生は地球に来ている。
    
例えて言えば、九州で生まれたが今は大阪にいる。
  
それと同じことだ。
    

我が生まれ故郷の金星は地球と全然違うところらしい。

だから地球人の考えが時々理解できないことがある。
   
不思議でしょうがないこともある。
     
でも愛を学びながら打ち解けて溶け込んでいかなければならない。
  

そのために生まれてきた。

私だけでなく、たくさんの人たちが金星は勿論、色んな星からやってきているそうだ。
   
記憶を消されているのでほとんどの人が自分を地球人だと思っている。
      
自分は人と比べて変わっているなと薄々感じながらもまさか自分が地球以外の宇宙人だとは思っていない。
    
グローバルな目を持て、とよく聞く言葉だが自分が主にどこの星で育ったか?
   
宇宙まで視野を広げて、もしそれが判ったら、そして地球よりももっと進化した星にいたことが判明したらミクロのちっちゃいことはどーでもよくなるだろう。
   
大きいものに意識を合わすと小さいことが大きい意識に包まれて消えて無くなってしまう。

そしてそこに波長を合わせると、今まで判らなかったことが次々に判ってくる。

宇宙に波動を合わせることは宇宙を識ることになる。
   
宇宙が判ればすべてのことが判ったことになる。
      
だから小さいそのことを考えずにとてつもなく大きい宇宙に意識を合わせるといい。
     

宇宙に意識を合わすなんて大き過ぎると思うことは必要ない。
   
だって宇宙は人間の故郷(ふるさと)だし、人間と宇宙は一体だから。
  
このブログをふむふむと読める人は地球人ではない。
  
近い将来こんな挨拶が当たり前になるだろう。

   
「あなたはどこの星の人ですか?」




     



        

« 絶対なる許し | トップページ | 陰と陽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7242578

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはどこの星の人ですか?:

« 絶対なる許し | トップページ | 陰と陽 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ