« 神との対話 | トップページ | 神との対話2 »

2007年7月17日 (火)

目の出血

    
昨日、外出から帰って来て、鏡を見たら目の中が血で赤く染まっていた。

眼球の白い部分でびっくりした。


目をかいたり、こすったりした覚えもなく、ぶつけたり、何かに当たった覚えもなかったので余計驚いた。

痛みも全然ない。
   
とりあえず目医者さんに聞いてみようとパソコンで調べたが祭日でどこもやっていない。
   
そこで、気功の先生でもあり、眼科の勤務医をされている若山先生のこと思い出して電話で聴いてみた。
    
お出掛けだったが帰って来られてからすぐに電話を頂いた。

若山先生の問診は


目をこすらなかったか?
通常の血圧は?
重たいものを持たなかったか?
血圧が上がるような気持ちの変化はなかったか?


だった、私の血圧はいつも正常であること他の問診に該当することはなかったことを云うと

 
「それだったら大丈夫です。疲れていたのかも知れませんね。」 とおっしゃっていた。
  
健康であっても目の毛細血管が切れることはあるらしい。
   
念のために目医者さんに行くことを薦められた。

大丈夫と言って頂いたのだから行かなくてもいいかな・・・なんて考えも浮かんだけど自分の方から聞いといてその指示に従わないのは失礼というよりも自分の気持ちがスッキリしないなと感じたので結果は判っていても行こうと決めた。
       
そして今日、近所の目医者さんに行って眼圧から眼球の検査を受けた。
    
言って頂いたとおり大丈夫であること、血は1週間ほどで自然と吸収されて治ると言われた。
   
昨日大丈夫と言われたが実際に検査を受けて太鼓判を押されたらやっぱり安心感が違う。
  
日頃医者嫌い、病院嫌いでめったには行かないけどたまにはいいかな・・・なんて思った。
   
みなさん、急に目から出血しても慌てずに対処するようにしましょう。



       

« 神との対話 | トップページ | 神との対話2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7179893

この記事へのトラックバック一覧です: 目の出血:

« 神との対話 | トップページ | 神との対話2 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ