« あなたはどこの星の人ですか? | トップページ | 今日想ったこと »

2007年7月23日 (月)

陰と陽

    
お月様と太陽、山と谷、男と女、あらゆるものは陰と陽で出来ている。

だから、「いつも私は陽気で元気です。プラスしかありません」 はありえない。
   
人がたくましく、強く、それでいて優しく進化していくにはマイナス、プラス、マイナス、プラス、つまり陰、陽、陰、陽の繰り返しをしていく以外にない。
    
だからうれしくなったり落ち込んだりの繰り返しがあってもそれが自然なのだ。
   
落ち込みを気にすることはない。
   
ただ、人の奥深いところは必ず輝いている光がある。
    
その光を忘れて闇ばかりをつかんでいるとマイナス、マイナスになってしまう。
   
どれだけ落ち込んでいても奥で光っている本当の自分を信じて、プラスの言霊を唱えているとやがて幸せに包まれている、安心している自分が戻ってくる。
     
だから、落ち込んでもいいから一点の光を信じて戻ってくるまで神様(自然)に任せていればいい。
  
自分ではどうしようもない。
  
自分でどうにかしようとするから、もがくから苦しくなる。
  
人は明日の自分の命さえコントロールできない。
  
陰と陽にとらわれなくなったとき、はじめて心が自由になる。



    



               



   

« あなたはどこの星の人ですか? | トップページ | 今日想ったこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7246834

この記事へのトラックバック一覧です: 陰と陽:

« あなたはどこの星の人ですか? | トップページ | 今日想ったこと »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ