« もうやめた | トップページ | 結婚詐欺師 »

2007年7月 8日 (日)

若い頃の恋愛

              
若い時の恋愛ってほとんどが錯覚だったと思う。

どちかかが最初に相手を素敵な人だと想う。(それが好きに変わっていく)


そして、 「私はあなたが好きです」 と告白する。

告白された方は嫌でなければしばらく付き合うことになる。

そのうち相手の好きだという気持ちが移ってきて自分も好きだと思い込む。

そして私もあなたのことが好きですと相思相愛になったときには相手は安心して立場が逆になる。
    
追いかけることが好きな人はこの時点で相手に対する興味は激減する。
   
そして、短い恋は終わる。

    
簡単に言えばほとんどがこの通りだと思うが安易(あんい)に人を好きにならずに冷静になることが大切だと思う。
     
慎重過ぎるのもいけないけど、簡単に人を好きになるのは自分を低くみていることになる。
    
本当の恋愛は自分も相手も尊重することだと思う。




                    



                     


« もうやめた | トップページ | 結婚詐欺師 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/7072986

この記事へのトラックバック一覧です: 若い頃の恋愛:

« もうやめた | トップページ | 結婚詐欺師 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ