« 意識はつながっている | トップページ | 孔雀 »

2007年6月14日 (木)

大きいものに・・・

                
兵隊さんは日本の為に命を捨てた。武士は我が藩の為に死んだ。キリストは人類のカルマを背負って張り付けになった。

命を投げ出すことが良い悪いは別として自分よりも大きいものに意識を置いている。

私達は自分のことや自分の家族を守ることが一番だと思っている。

よその子供が病気になっても 
「あ、そう大変だね」 と少し気にするくらいだが、自分の子供が病気になると何も手に付かないくらい大騒ぎする。

「あなたの一番大切なものは何ですか?」 と聴かれた時、 「家族です」 とほとんどの人が答えるが、そーなのかなーと不思議に思う。
   

家族は勿論大切だが、家族は学校や会社の中にいる学校や会社は日本の社会の中にある日本は世界の中にある。世界は地球の中にある。

つまり世界が平和でなければいくら自分や家族が偉くなったり、地位が高くなっても意味がない。

地球が破滅すれば自分も家族も築き上げてきたものも、なーんにも無くなってしまう。

大きいものに意識を合わせた昔の人が偉かったとは言えないが、自分や家族から意識を外して宇宙的視野に立って観ると自分の存在がどんどん大きくなっていくのが感覚で判る。

4次元(本当)の世界は肉体(物体)から意識を外すことから始まる。




                          

« 意識はつながっている | トップページ | 孔雀 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6779191

この記事へのトラックバック一覧です: 大きいものに・・・:

« 意識はつながっている | トップページ | 孔雀 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ