« 奇跡は自分で起こすもの | トップページ | 離婚 »

2007年6月 2日 (土)

ネットで食べていく


身体を使わず(じっとしていてよいではない)に、パソコンの向こう側にいる人を相手にビジネスを考えることは面白いと思う。

とくに身体に障害のある人やどうしても対人関係がうまく築けない人はどうすれば商売として成り立つのか考えてみるのはいいと思う。

ホームページ、ブログのよいところは世界中に発信できて、思わぬところからアクセスしてくることにある。

私の書いた日記(ブログ)があらゆる場所で色んな人に読まれているなんて、そんなことが出来るなんてほんの数年前までは信じられなかった。

日記は本来、自分だけのものであって、人に公表するものではなかった。

そして公表するには本を出すしか方法がなかった。


以前はよい物を作っていても宣伝したり口コミで広げるにしてもお金と時間がかなりかかっていた。

ネットを使うとよい人(よい波長)の所へはよい人が共鳴して集まってくる。

そして波長の合わない悪いものは遠ざかっていく。

この現象は信じられないスピードで現れては消えていく。

だから自分の信じた良いものだけを発信し続けていけば、あなたと巡り合いたいと思っている人は必ずつながってくる。

お金をかけなくても自分からよいエネルギーを発信していけばいいのだ。

「今日は気分が乗らないな」 「イライラしているな」 と自分で感じたら更新したり、新しいことをするのは控えたほうがいいだろう。

ネットは正直なのであなたの不調和なエネルギーはパソコンを通じて相手の人に伝わっていく。

ネット(健全な商売)で食べていけている人はそこのところが判っている人だと思う。






« 奇跡は自分で起こすもの | トップページ | 離婚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6636094

この記事へのトラックバック一覧です: ネットで食べていく:

« 奇跡は自分で起こすもの | トップページ | 離婚 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ