« 幼子 | トップページ | 悟る »

2007年6月27日 (水)

環境

    
環境で大切なことは、水や空気を汚さないことは勿論、自分の言葉や行為を汚さないことにある。
   
有名な話で、水に向かってバカヤローと言い続けると水の結晶は破壊され、まずい水になる。
   
反対にありがとうと言い続けると綺麗な結晶になって美味しい水となる。
   
だから環境を考える前に地球の自然に対して感謝の気持ちを持つことが先で、それだけで汚れた地球は清まって昔のきれいな星に戻っていく。
     
目に見えないことでしか地球の破壊は止めれないと思われているが、目に見える物は目に見えない波動ですべて出来ている。
     
宇宙の99.99999%は空間で目に見えないものであり、目に見えるものはないに等しい。

    
地球が次元上昇する時、地球が生まれ変わる時とは人間の心がきれいに純粋になった時だと云われている。
 
              
人は小宇宙、地球や大宇宙と一体だから人が清まれば地球も清まる。



                   


                              

« 幼子 | トップページ | 悟る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6948622

この記事へのトラックバック一覧です: 環境:

« 幼子 | トップページ | 悟る »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ