« 離婚 | トップページ | 叱ること、ほめること »

2007年6月 3日 (日)

聴く耳を持つ


答えは自分の中にある、外に答えを求めてはいけないとある時からずっと思っていたが、そこにこだわると、自分の考えが絶対に正しい、相手は間違っていると一方的に思ってしまう。

そして、人の意見や話を聴かなくなってしまう。

これは非常に危険なことで一歩間違えると取り返しのつかないことになる。

相手の人に誤解されて攻撃されたとしても同じようにやり返したり同じエネルギーで対抗してはいけない。

聴く耳を持つとは相手の考えを受け入れるということではなく、相手が発散してくる気(エネルギー)を受け入れる、受け止めるという意味だ。


どこかで聴いたのだが、聴くとは気が来るという意味らしい。

相手の人はどんな気(エネルギー)で来るかわからない。


話の内容よりも 聴く耳を持つ その心構えが大事なのかもしれない。









« 離婚 | トップページ | 叱ること、ほめること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6653580

この記事へのトラックバック一覧です: 聴く耳を持つ:

« 離婚 | トップページ | 叱ること、ほめること »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ