« 永久就職 | トップページ | ネットで食べていく »

2007年6月 1日 (金)

奇跡は自分で起こすもの


医者から
「あなたの足はもう駄目です。一生歩くことは出来ません」 と宣言されたとする。

ほとんどの人はそれを聞いて絶望的になり、その通りに終わるだろう。

しかし、奇跡を起こす人は自分が元気に歩いたり、走っている未来の自分を想像し 「自分は歩けるようになるんだ。大丈夫だ」 と毎日言い続ける。

すると未来に刻印されたエネルギーは未来の設計図に注がれて、現実となって今に現れてくる。

時間は過去から現在、未来ではなく、未来から今にやってくる。

この時、本当に歩けるようになるのだろうか?と疑いのエネルギーが入ると奇跡の実現は遅れるが思い直して自分の力を信じ続けると必ず夢?は実現する。

キリストが目の見えない人を一瞬で治した。というのはキリストに会った人が 「これで目が見えるようになる」 と100%信じたことにある。

キリストを信じたそれこそ目に観えないエネルギーが流れて奇跡を起こしたことになる。

信じる力は人間の常識を遥かに超えている。



人には無限の可能性がある。









« 永久就職 | トップページ | ネットで食べていく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6624938

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡は自分で起こすもの:

« 永久就職 | トップページ | ネットで食べていく »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ