« 常識 | トップページ | スターダスト »

2007年6月16日 (土)

留学

    
留学についての2つの意見を聴いた。
  
一つの意見は、簡単に留学を考えるものではない、語学を身に付けるのは日本でも出来る。

同時通訳の人は外国ではなく日本にいる外人に人に教えてもらった。

要はやる気であって、行けばなんとかなるは甘い。語学以外の勉強でも日本で出来るはずだ、目的をしっかり持っていないと行くべきではない。
  
もう一つの意見は、行きたいという気持ちが大切で、目を摘まずに行かしてあげれる(経済的に)のなら行かしてあげてほしい。

外国で学ぶのは語学だけでなく色んな国の友達が出来て、苦しい時に助けてもらったり、我慢して乗り越えていく貴重な経験も出来る。

行けば何とかなるし、泣いて帰ってきても良い体験になる。

どちらも説得力のある考えで正しい、違うはないのかもしれない。
    
ただ私が思うのは 「昔、歌手になりたかったんだけど親が反対したので諦めた」 「絵描きになろうとしていたが経済的な理由で大学で学べなかった。だからサラリーマンになりました。」 と夢を諦めた人が云っているのを聴くと、本当は自信がなくて諦める理由を他のせいにしていたのではないかと思う。
  

どーしてもなりたかったり、したかったら周りは関係ない。

周りの協力を頼むよりも自分でなんとかするはずだ。

強い意志を持った人は留学したいと思ったら何がなんでも行くんだ、目的はこうだとしっかりしたものを持っているので、必ず実現させる。


親とか周りにいる人は何も(協力)しなくてよいのかもしれない。





                       

« 常識 | トップページ | スターダスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6805707

この記事へのトラックバック一覧です: 留学:

« 常識 | トップページ | スターダスト »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ