« 決まっている2 | トップページ | 本質をみる »

2007年5月10日 (木)

我慢すること


人は生命(いのち)を生かすために生まれてきた。

だから自分の魂が喜ぶこと、楽しいことをたくさんすればいい。

人の犠牲になったり、自分が我慢をして人を救ったとしてもそれは命を生かしたことにはならない。

よく、人の為、人のことを思ってというが、人の為は偽り(いつわり)と書く。

これは人の為にすることが悪いのではなく、自分の心が喜んでないと言う意味なのだろう。

本当の愛は人も生かし、自分も生かす。

我慢すること、犠牲になることはやめて、自分の気持ちに正直に生きよう。






« 決まっている2 | トップページ | 本質をみる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6371984

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢すること:

« 決まっている2 | トップページ | 本質をみる »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ