« 未来、現在、過去 | トップページ | ジェネレーションギャップ2 »

2007年5月31日 (木)

未来の設計図


ものごとが成就、成功するには環境を整えることと、意識を集中させることが必要だ。

例えば大きな仕事を成し遂げるには緻密な計画よりも、絶対に成功させるんだというイメージを持つことの方が先だ。

そしていつまでにするのか?の期限を決める。

そして一日に一回でもいいから成功に近づいていくためのアクション起こす。

すると成功へのエネルギーは期限の日に向かって少しずつ流れていく。

環境はエネルギーが流れている間にいつの間にか整えられていくものであり、自分で計画を立てて、頭で考えて作っていくものではない。

その時、その瞬間にやるべきことを直感で判断する。

直感で判断していったことが環境になっていく。

だから未来の設計図(完成図)は計画通りであったとしても途中のプロセスには思いもよらないドラマがある。

だからやっていて楽しいのだろう。



« 未来、現在、過去 | トップページ | ジェネレーションギャップ2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6614190

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の設計図:

« 未来、現在、過去 | トップページ | ジェネレーションギャップ2 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ