« 前世では・・・ | トップページ | 未来、現在、過去 »

2007年5月30日 (水)

本当のこと


本当に相手のことを思いやることは、一見冷たく見えることがある。

だから上辺だけでものを考えている人には到底、理解できない。

世の中の人のほとんどは自分のことしか考えていないので人に評価されること、理解してもらえることにしか価値を置かない。


例えば、病気は自分で作ったものだから自分の力、治癒力で治すことが出来る。

だから、本当の医者は
 「治すのは私じゃないあなた自身なんです」 というが頼り切っている依存している患者は医者に対し、頼りにならない、冷たくされた、見はなされたと思ってしまう。

そして、真意を理解できるのはほんの少数の人たちだけなので、貧乏医者になったり、藪医者のレッテルが貼られたりする。

ただ、そのお医者さんはそれをへとも思っていない。

信念を貫いているので、貧乏になることをつらいと思ったり、藪医者の評価に腹を立てることはない。

今、自分の信念を貫いて真っ直ぐに生きていく人が必要だと思う。

人のやれないことをして本当に大事なことをみんなに知らしめる(さりげなく)

そんな人の代表が、お釈迦様であったり、キリストであったのだろう。

本当のこと、大切なことを貫くには強さと勇気がいる。
















« 前世では・・・ | トップページ | 未来、現在、過去 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6602698

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のこと:

« 前世では・・・ | トップページ | 未来、現在、過去 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ