« SEX | トップページ | 百聴は一見にしかず »

2007年5月28日 (月)

同窓会


昨日、高校の同窓会が終わった。

ブログにその様子や雰囲気を書こうとしたがその時の感動は文章ではやはり伝わらない。

学校の食堂で食事をしながら同級生のスピーチが始まった。

卒業後30年の年輪を感じさせる素晴らしいスピーチにみんな箸(はし)を止めて真剣に聴いていた。

私もみんな立派になられたなあーと感動の連続だった。

ほとんどの人は仕事、家庭、その他においても厳しい状況に立たされている。

にもかかわらず、それを笑いやジョークにかえて明るく前向きに生きている。

実は私達はその高校の一期生で先輩も後輩もいない中でクラブやサークルを作ったり、みんなで協力して色んなものを創り上げてきた。

その時には意識していなかったが、フロンティア精神や逆境に強い気持ちは植え付けられていた。


その強くて、それでいて優しい気持ちがスピーチに現れていた。

自分はこの人達と同じ高校に通っていたんだと思うとジーンとして母校が誇りに思えてきた。

そして、みんながいとおしくなってきた。

私が想っているのと同じにみんなが同じように想っている。

そんな空気が流れていた。

私が求めていた心の交流はこれだったんだ。

このことを経験する為に自分は生きている。

大げさかもしれないが、私は心が交流した時に最高の幸せを感じる。








« SEX | トップページ | 百聴は一見にしかず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6582630

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« SEX | トップページ | 百聴は一見にしかず »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ