« 本質をみる | トップページ | オリエンタルウインドとは »

2007年5月11日 (金)

なんだそうだったのか


小さい子どもが親にひどいことを言ったり、腹を立てて叩いてくるのは自分の感情を処理出来ずにぶつけているのだ。

親なら思いっきりぶつかって行っても受け止めてくれるし、優しく癒してくれるのを識っている。

だから自分に対して感情や怒りをあらわにしてくる人は感情を消してもらうためにくるのだと思えばいい。

家族であろうが友達であろうが上司であろうがみんなあなたに甘えているのだ。

そう思えば、たいがいのことにも腹が立つことがなくなってくる。





« 本質をみる | トップページ | オリエンタルウインドとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6378981

この記事へのトラックバック一覧です: なんだそうだったのか:

« 本質をみる | トップページ | オリエンタルウインドとは »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ