« 怒っている人 | トップページ | 袖すり合うも他生の縁 »

2007年5月21日 (月)

よく思ってもらおうとしないこと


情けない話だが、息子に好かれようとして、お小遣いを渡したことがあった。

相手の財布の中身を気にして、足らないだろうと優しいふりをしているが、実は 
「おとうさん、ありがとう 」 と言ってくるのを期待していた。

どうしてもいるのだったら相手から言ってくるものをおせっかいにも、じーさんばーさんがするようなことをしてしまった。

お金だけでなくどんなことでも相手に何かを期待する、よく思ってもらおうとするとしっぺ返しが必ずある。

不純な考えは不純な結果となる。

何もしないほうがいい、どうしてもそうしたほうがいい場合は自然とそうなってくる。

だから自分の力で何とかしようとしない方がいい。

相手の人が自分で出来ることを信じてあげるだけでいい。

それ以外、なにもしなくていい。





« 怒っている人 | トップページ | 袖すり合うも他生の縁 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6497198

この記事へのトラックバック一覧です: よく思ってもらおうとしないこと:

« 怒っている人 | トップページ | 袖すり合うも他生の縁 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ