« シンクロ | トップページ | SEX »

2007年5月25日 (金)

相反すること


結婚を申し込むときの決まり文句は
 「あなたを幸せにします」 だと思うが実はこれはとんでもない間違いだ。

言われた女性(逆もあるかも)はお任せしていれば、依存していれば精神的にも経済的にも幸せにしてくれると思い込んでしまう。

だからちょっとでも悪い状況になると 
「こんなはずじゃなかった」 「だまされた」 と被害者になった気持ちになる。

幸せは依存していてはなれない。

自立していなければなれない。


病気になるのも、貧乏になるのも、周りの人が言うことを聴いてくれないのもお医者さんのせい、夫のせい、周りのせいにしていては幸せになれない。

受け入れてもらおうとしたら 
「俺にまかせろ」 「すべてやってあげます」 と云えば、人は寄ってくる。

だけどそれは本当に相手のためにも自分のためにもなっていない。


本当の愛は 「僕がいなくてもあなたは一人で生きていけるよ」 と伝えることだ。

だから簡単に 「あなたを幸せにします」 は云ってはならない。

こんなプロポーズを聴いたことがある。

「あなたを幸せにできるかどうかわかりませんが、少なくとも私は幸せになれます」

こんなことを云える人って、かっこいいなーと思いません?



































« シンクロ | トップページ | SEX »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6548085

この記事へのトラックバック一覧です: 相反すること:

« シンクロ | トップページ | SEX »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ