« うれしかったこと | トップページ | 前世では・・・ »

2007年5月30日 (水)

なにかおかしい


不思議なもので頼りない親からはしっかりした子供ができる。

子供は親を反面教師にして自分がしっかりしないと親のようになると思うからだろう。

この場合、親は子供からは尊敬されないが子供を自立させたことになる。

だが、たいがいの親は子供に尊敬されたい頼りにされたいと願う。

そして無理をして自分のやりたいこと、やるべきことを我慢してしまう。

自分への投資をすべき時にチャンスを逃してしまうのだ。

そんな親をみた子供はつまらなそうに生きている親の姿を見て、覇気のなくなった親を心からは尊敬できない。


どっちにしても子供からは尊敬なんてされないのだ。

だったらもっと自由に生きればいい。

もって自分のためにお金を使えばいい。

子供にも妻にもお金を残す必要はない。

死ぬまでにきれいに使い果たせばいい。

必要以上のお金があるとろくなことはない。


そして、いつまでもよい親を演じることはない。







« うれしかったこと | トップページ | 前世では・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6600427

この記事へのトラックバック一覧です: なにかおかしい:

« うれしかったこと | トップページ | 前世では・・・ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ