« 無題 | トップページ | 忙しい »

2007年4月15日 (日)

愛すること


愛の語源は合うということ、2つ、あるいはいくつかのものが溶け合って一つになっていくこと。

人と会うことも、逢うことも愛につなっがている。

愛は物質的ではなく、精神的なことをいう。

だから実際に逢わなくても、離れていても心は通じあう。

高校野球の甲子園はアルプススタンドの応援と観客と選手が一体になったとき感動やドラマが生まれる。

音楽コンサートでも素晴らしい演奏は観客の心をとらえて一つのエネルギーに変わる。

するとその場所は磁場(波動)が上がり他の場所よりスッキリ、爽やかな場となる。

劇場のこけら落としに名演奏家に来てもらうのも最初に磁場を高める意味があるらしい。

バラバラに離れていた心が一つになっていくことほど素晴らしく、美しいことはない。

ものごとが成功する、成就するとはこのこと(一つになること)をいうのかもしれない。






« 無題 | トップページ | 忙しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/6097960

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すること:

« 無題 | トップページ | 忙しい »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ