« 生き方 | トップページ | 究極の客観視 »

2007年4月 4日 (水)

想念が大事


桃太郎が鬼が島に退治に行こうと決心した時、実はサル、犬、キジの意識はつながっていて、一緒に鬼退治に行くことは、会う前から決まっていた。

これは何を意味するかというと、思ったことは必ず実現するということだ。

自分がなにかをやりたい、実現させたいと思ったら、絶対に出来ると信じること。

そして、決心したら(機が熟している状態)、直感のままアクションを起こす。

桃太郎はきびだんごを持って鬼が島へと向かった。

思っているだけでは何も起こらない。

そして、一人でもやるんだという決意も大切だ。

当然、何もかもうまく行くとは限らず途中で邪魔が入ったり、止めたくなったり、諦めそうになったりするが、決して投げ出してはいけない。

協力者は孤独になって、やるしかないと腹をくくったときに現れる。

偉業を成し遂げた人は皆同じ道を通っている。

想念が大事、すると成功への道は知らない間に用意されている。











« 生き方 | トップページ | 究極の客観視 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5969490

この記事へのトラックバック一覧です: 想念が大事:

« 生き方 | トップページ | 究極の客観視 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ