« 野球 | トップページ | 想念が大事 »

2007年4月 3日 (火)

生き方


ある相撲取りがいた。

強くて将来は大関か横綱になれるとも云われていた。

そんな全盛期のとき急に辞めてしまったそうだ。

理由は 「ちゃんこの店をやりたい」 だった。

周囲は当然猛反対、「ちゃんこ屋なんていつでもできる」 「辞めてからでいいではないか」 「これからなのにもったいない」 「何を考えているのだ」 ありとあらゆることを云われたそうだ。


でも本人が本当にしたかったのは
ちゃんこ屋さん

修行時代に覚えたちゃんこで、もてなした人の喜ぶ顔を見るのが幸せだったらしい。

人はそれぞれ 
幸せを感じること が違う。

たくさんの人が幸せと思うことは誰にでも当てはまるとは限らない。

私はこの話をう先生から聴かせて頂いて

人にわかってもらおうとすることが、なんてちっぽけなことなのだろう。
と気づいた。

そして、
自分が納得していれば、周りは関係ない と思えるようになった。

それでも、周りに惑わされそうになったとき、この話を想い出している。






« 野球 | トップページ | 想念が大事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5957628

この記事へのトラックバック一覧です: 生き方:

« 野球 | トップページ | 想念が大事 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ