« 拒絶反応 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

2007年3月13日 (火)

デトック


何事においても良くなって行く過程として(好転反応)一見、悪く見える現象が起こる。

例えば、熱が出たとする、これは体内の体温を上げることで排出しなければならない菌(毒素)と戦っているのだ。

本当は、あわててお医者さんに行ったり、薬を飲んだりする必要はないそうだ。

安易に薬ばかりに頼ると免疫力が落ちるので、薬は風邪のひきはじめだけにするとか、副作用の少ないものを選んでいくことも大切だ。

その際も多少の熱は出さなければならない。

全く押さえ込んでしまうと菌(毒素)は消滅せずに生き続ける。

結局、長引いたり、菌を増殖させることになる。

私は今、良いものを入れ続けていくと今までの毒素があぶり出されてくる、
「デトック」 に興味を持っている。

デトックには色んな現れ方があって、症状のほとんどでないもの、少しだけ出るもの、びっくりするような形になるもの、様々だ。

最後の驚くような現象は以前よりも悪くなっているように 
みえる ことがある。

だけどそれは悪いものが現象として現れて消えていく姿である。

消えていった後は、本来の姿が現れる。

本当は喜ばしいことになる。

 地球も人も これから好転反応の時期に突入する。

消えていく姿に振り回されず、感謝で受けとめて行きたい。



« 拒絶反応 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5674434

この記事へのトラックバック一覧です: デトック:

« 拒絶反応 | トップページ | 頑張ると一生懸命 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ