« わかってもらおうとしないこと | トップページ | 拒絶反応 »

2007年3月10日 (土)

神秘的であること


昨日、調和波動気功の勉強会(オリエンタルウインド)があった。

その中で
 「真理を伝えるのは少しづつがいい」 とTさんが云っておられた。

どういうことかと云うと相手の人が真理(本当のこと)を知りたがっていても一度にたくさん伝えてしまわずに小出しにしてしばらくは何も云わない方がよい。

多くを語る必要はないということだ。

余韻を残して何なんだろう(神秘的に)?と考えてもらう。

そして、自分の中から答えを出してもらう。

これは意地悪でしているのではなく、その人なりにキチンと理解したり、整理出来てから次へ進むという意味もある。

そうすれば後につながる。

その人の自信にもなる。


学校の勉強でも判らない箇所があったまま次ぎに進まれたら嫌になってしまう。

たくさんの生徒がいた場合は歩調を合わすのは難しいが、相手が一人であったなら待つことが大切だ。


自分も伝えたい、相手の人ももっと知りたがっているとしても、話したい思う気持ちをぐっと押さえて 「引くことが大事だ」 と云っておられた。

まさしく今の私にとって一番必要なことを聴かせて頂けて感動した。

その時、誰かが 
「恋愛と同じですね」 と云っていたが恋愛だけでなく、ビジネスや教育、家庭においても人間関係では全部に云えることだと思う。

勉強会ではいつも貴重な話を聴かせて頂いている。

皆さん、ありがとうございました。



« わかってもらおうとしないこと | トップページ | 拒絶反応 »

コメント

勉強会お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

切磋琢磨の必要性を感じます。

では、又来ます。

余談
明日は娘の誕生日で9歳になります。
もう9年、早いなあです。
成長した子供は自分にも共通していて、
とても褒めて認めている自分が娘が存在します。

ばいちゃ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5639546

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘的であること:

« わかってもらおうとしないこと | トップページ | 拒絶反応 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ