« 成就 | トップページ | 計画は立てなくてよい »

2007年3月 4日 (日)

桃太郎


私は小さい頃、祖母から聴かされる昔話が大好きだった。

昔話(むかしばなし)は真理を表している。

桃太郎が山で熊たちと相撲(すもう)を取ったりして力を蓄える。ちょうどその時に村の人たちが鬼の悪事に悩まされる出来事が起こる。

気が熟した桃太郎は、鬼退治に行くことを決心する。

途中で志(こころざし)を同じくしたキジ、サル、犬に出会い、きびだんごを渡し一緒に「鬼退治」 に行く。

この時のきびだんごは交換条件と云われているが、心が通じ合っていたのでなんでもよかったのではないかと思う。


この昔話は前回ブログの 成就 を現している。

気が熟した時には鬼退治に必要な準備が苦労することなく整えられていてレールに乗りさえすればいい。


自分であれこれ想い巡らさなくてもやるべきことは決まっている。








« 成就 | トップページ | 計画は立てなくてよい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5565966

この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎:

« 成就 | トップページ | 計画は立てなくてよい »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ