« 怒られるということ | トップページ | ガン »

2007年3月 4日 (日)

3月4日


今日は3月4日の日曜日。

実は息子翔太(しょうた)の誕生日です。

息子は1990年、平成2年3月4日に生まれました。

今、息子は修学旅行で北海道に行っています。

生まれてから17年間、私と息子の間には色んなことがありました。

そのなかでつくづく感じることは息子によって私はずいぶん成長させてもらったなあーということです。

小さい頃から 
「こいつはただものではない」 と思った私はW先生に 「自分の子どもなのにすごいと思うのです」 と尋ねると
「当たり前です。前世で、あなたの師匠でした」 と教えて頂きました。

それからしばらくは冗談で息子を「師匠、師匠」と呼んで遊んでいました。

息子のどこが素晴らしかったかというと
人の悪口は言わない、大阪で育っているのに汚い大阪弁を使ったことがない。・・・でした。

ある時は息子を尊敬のまなざしで観ていました。

師匠、これからもよろしくお願いします。


子どもは神様からの預かりものであって自分の所有物ではない。




« 怒られるということ | トップページ | ガン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5567506

この記事へのトラックバック一覧です: 3月4日:

« 怒られるということ | トップページ | ガン »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ