« 菩薩さま | トップページ | 成就 »

2007年3月 3日 (土)

人と人間


人と人間はどう違うのか?

どう使い分けるかというと丁寧に云う時は人(ひと)で、抽象的、世間的に使う時は人間になるように思う。

「あの人」 と云うのと 「あの人間」 と云うのでは、明らかに響きが違う。

実は人間とは人と動物の間(あいだ)と意味だそうだ。

この場合の動物とは欲望のままに生きている、弱肉強食の世界のことをいう。

お互いに食べ合って、いがみ合って生きている。

そんな世界のことだ。

人間も欲望のまま生きたら動物やそれ以下になってしまう。

だが人間の真の姿は動物ではなく、神性そのものである。


人は誰もがどうしよもない部分と、ピュアで素晴らしい部分がある。

そしてこの両者はいつも葛藤がある。

人間は向上していくと人間から人へ近づいていく。


人とは神そのものの姿をいう。







« 菩薩さま | トップページ | 成就 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5556436

この記事へのトラックバック一覧です: 人と人間:

« 菩薩さま | トップページ | 成就 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ