« 好転反応 | トップページ | 生き方 »

2007年3月30日 (金)

野球


高校野球に続いてプロ野球も始まった。

私は小さい頃、野球に夢中になった。

打つよりも守ることが好きで、ボールが飛んでくる前から身体が動いて、その方向へ走って行っていた。

なぜ、そんなことが出来るかというと何も考えずに頭をからっぽにして心をニュートラルにしていると身体が勝手に反応していたのだ。

直感で動いている時は本当の自分の力が出ている。

だから、頭を使った、データ野球は直感を狂わせる。

今の野球少年は大人から守備位置を指示されて、「左バッターだから左に寄れ」 とか、「小柄だから前に守れ」 などロボットのように動かされる。

そして、指示されないと自分で判断出来なくなる。

直感で動けないことほどつまらないものはない。

それは、観ている側にも伝わる。

本当の指導者とは、直感の素晴らしさを伝えて、選手に任すことの出来る人だと思う。

自分の直感を信じてグランドを走り回っているのは、マリナーズのイチローだ。


« 好転反応 | トップページ | 生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5912222

この記事へのトラックバック一覧です: 野球:

« 好転反応 | トップページ | 生き方 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ