« 3月4日 | トップページ | 流す、外す、消す »

2007年3月 5日 (月)

ガン


今、癌になっている人、身内や知り合いの人が癌の人。

たくさんの人が癌で苦しんでいるだろう。

癌になると普通、抗がん剤を投与して癌細胞をやっつける。

癌を敵とみなし、消滅するまで戦い続ける。

そうすることによって何人の人がガンを克服出来ただろう?

今、読んでいる本に面白い文章を見つけた。

これまでとは違う考えだと思う。




ガンは自分自身であり、ガンは自分が創ったのだということに気づき、自分の子供であるガンに愛を送り始めたのです。

これはガン細胞を殺すという抗がん剤治療とはまったく反対の方法であり概念だったのです。
ガンに愛を送ることで、その結果はなんと痛みが軽減して・・・・


寺山さんホームページ http://www.shin-terayama.jp/)


この文章は、医者いらず 老い知らずの生き方 安保 徹  
船井 幸雄 徳間書店 から抜粋しました。




« 3月4日 | トップページ | 流す、外す、消す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5580142

この記事へのトラックバック一覧です: ガン:

« 3月4日 | トップページ | 流す、外す、消す »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ