« 犬と狼 | トップページ | 足の裏 »

2007年3月28日 (水)

アウトソーシング


外部に委託して、そのシステム、ノウハウを導入することをアウトソーシングという。

導入の目的は、コストダウンや時間の有効活用にある。

ただ、自力でした方がいいのか?委託した方がいいのか?の見極めは難しい。

委託した方が本当にすべきことに集中出来て有効な場合と、委託したことが実は自分ですべきことだったりして、本末転倒(ほんまつてんとう)になることがある。

自分でするにしろ、委託するにしろ、自分でまずやってみることが大切だ。

委託する場合でも7~8割は判っているほうが後々役に立つ。

相手の力量も判断出来るし、後の2~3割を自分たちで出来るのか?すべきことなのか見極めも出来るからだ。

企業であっても個人であっても基本は自分ですることだと思う。


なぜなら、人や委託に頼っていてはいつまでも自分に自信が持てないからだ。

やるだけやって委託した場合は、自信喪失にはならない。

そして、時間の無駄にもならない。






« 犬と狼 | トップページ | 足の裏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5888028

この記事へのトラックバック一覧です: アウトソーシング:

« 犬と狼 | トップページ | 足の裏 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ