« 誕生日 | トップページ | 幼子のようになりなさい »

2007年3月 9日 (金)

空気を読む


その場の雰囲気や状況を判断することを
 「空気を読む」 という。

日々、色んなシュチエーションがあって居心地の良い場所、悪い場所、様々だ。

敏感な人は空気をサッと読むことが出来る。

部屋に入っただけで感じ取ることが出来る。

よく、オーラが出ているというが人の考えている、想っているエネルギーが発せられているのだ。

100人いる部屋でネガティブな気持ちの人が3人居るのと、ポジティブの人が3人居るのでは全体の雰囲気は全く違ったものとなる。(あとの97人は普通の状態とする)

目には観えないが一人の発しているオーラの範囲はビル一軒分の大きさだそうだ。

たくさんの人に影響を与えている。


ネガティブな雰囲気の場所に行った時に 「あー嫌だな」 とそのエネルギーに飲み込まれてしまったら、益々その場は暗くなる。


う先生は人と接する時に大事なことを教えてくださった。


自分にくるもの(エネルギー)を穏やかに、さわやかにすること。

とらわれないエネルギーにするのが一番よい。







« 誕生日 | トップページ | 幼子のようになりなさい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5624044

この記事へのトラックバック一覧です: 空気を読む:

« 誕生日 | トップページ | 幼子のようになりなさい »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ