« 集中力 | トップページ | チョコレート »

2007年2月16日 (金)

気にしない、気にしない


気になることの一つは自分の思い通りに事が進むかにある。

自分のなかであらかじめうまくいくことを想定して、時の経過を観る。

予期せぬことや期待はずれなことが起こると ジ・エンド だとがっかりしてため息をつく。

だが物事はすべて最後には、うまくいくようになっている。

その時に思い通りに行かなくても時間が経過してみると結果的に「あーあれで良かったんだ」 と気づく。

約束を破られた、裏切られた、気持ちが通じなかった、誤解された、失敗した、色んなマイナスと思われる現象もそれに囚われずに切り替えを早くして行けば状況は良い方向に流れ始める。

一休さんは八十八才で亡くなったが亡くなる前に弟子に手紙を渡した。

「困った事が起きて、どーしようもなくなった時にこの手紙を読みなさい」・・・と

しばらくして寺に大きな問題が生じて、弟子達はどうしても解決出来なかった。

弟子たちは一休和尚の遺言を思い出して手紙を広げた。

そこには 
「心配するな、なんとかなる」 と書かれていた。

一同大爆笑で切迫した緊張は解かれた。

そして大きな問題も解かれた。





« 集中力 | トップページ | チョコレート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5366403

この記事へのトラックバック一覧です: 気にしない、気にしない:

« 集中力 | トップページ | チョコレート »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ