« あいさつ | トップページ | ウルトラマン »

2007年2月14日 (水)

愛のバレンタイン


今日はバレンタインデーだ。

息子が貰ってきたチョコのご相伴(ごしょうばん)にあずかった。

「何個もらった?それは義理か?」 とひやかしながら食べるのが面白い。

私は今までに3回本気で恋をしたことがある。

だがいずれも長続きせずにバレンタインデーの時期にはなぜかうまくいってなかった。

付き合い始めてしばらくはうまくいくのに段々おかしくなっていっていた。

最初の頃はお互いにピュアで気持ちが一つになっていた。

愛の意味は合うで心が通じ合うことを云う。

人の幸せとは自分と人の心が一つになることだと思う。

高校生の純粋な頃に恋を経験した時に愛は永遠だと思っていた。

そして気持ちが離れていくことはないと信じていた。

だから彼女の気持ちが変わっていった時、ショックで茫然としていた。

本物の愛とは相手がどうだろうが関係なく自分が愛を放ち続けることをいう。

見返りを求めない慈愛(チャリティー)の愛だ。

自己愛や求める愛は苦しい。

息子もこれから色んな愛を経験するだろう。

人はみんな本物の愛を求めている。





« あいさつ | トップページ | ウルトラマン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5341966

この記事へのトラックバック一覧です: 愛のバレンタイン:

« あいさつ | トップページ | ウルトラマン »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ