« 幸せとは・・・ | トップページ | 天候 »

2007年2月 2日 (金)

すり抜ける


かなり前の宇先生のレッスンで、「向こうから車がぶつかって来ても 
スリヌケル と思えば本当にスリヌケルのですよ」 と云っておられたことが今でも印象に残っている。

人間の身体を分析すると細胞からできている、細胞は分子の集まりであり、分子は原子、素粒子、最後は光の波が動いてるという。

つまり人の身体は固形の物質に見えるが、目に観えない光の集合体であることがわかる。
だから緊張すると物質化し、リラックスしたり、自分の身体を波動体であると思えばその通りになる。(肉体は存在しなくなる)

同じような事故に遭っても大けがをしたり死んだりする人もいれば奇跡的?にかすり傷ですむ人がいるのは、その人の意識をしている状態が影響している。

対向車がぶつかってきても絶対大丈夫と思えばだいじょうぶになる。

人の想念は山をも動かすと云われている。


だからいつもなにを考えているかが大事であり

日頃の想念で未来は決まる。




« 幸せとは・・・ | トップページ | 天候 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5174011

この記事へのトラックバック一覧です: すり抜ける:

« 幸せとは・・・ | トップページ | 天候 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ