« ふるさとへ帰る | トップページ | ほかの星からみた地球 »

2007年2月 6日 (火)

骨粗そう症


私がほぼ毎日通っているフィットネスクラブのプールのサウナは健康志向の人たちの社交場となっている。

今日も健康談義に花が咲いていた。

60歳代前半くらいに見えるおば様が骨粗そう症の検査の結果を話していた。

自分の年齢平均では127%の骨の密度だったそうで、周りの人は 「すごい、よかったですね」 と云っていたのだが

おば様は「でもね30代の人と比べると75%しかなかったのよ。私、それを聞いて落ち込んじゃった」と云っていた。

それを聞いて私は少なからずびっくりした。

人はプラスを観ることも出来れば、いくらでもマイナスを探すことも出来る。

プラスだけを観て、マイナスに意識を合わさなければいくらでも自分で健康で幸せになれるのに・・・

健康産業は今や巨大ビジネスとなった。

人は自分の身体や健康であること、生かされていることに感謝していれば、必要以上の健康、医療ビジネスは必要ないのになあと思う。





« ふるさとへ帰る | トップページ | ほかの星からみた地球 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5235179

この記事へのトラックバック一覧です: 骨粗そう症:

« ふるさとへ帰る | トップページ | ほかの星からみた地球 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ