« 正岡子規は・・・ | トップページ | 勉強 »

2007年1月 7日 (日)

スピーキングよりも


スピーキングよりもトーキング 
私と妻の結婚式の時に二人を出会わせてくれたある女性の方から教えて頂いた言葉です。

この人はその時すでに離婚されていたのですが、自分の反省としてスピーチしてくださいました。
うちの家族はケンカもしますし、考え方が違ってうまく伝わらないこともあります。
どこの家庭にもあることだと思います。
ただ、徹底してしていることは、話を中途半端にしないで、テクニックで判らそうとするのではなく、自分をさらけだして心で話すことです。
というよりさらけださないと通じないのです。
さらけだすと考えがちがっても、あーそういう考えもあるんだということが相手に伝わります。
そうすれば問題は解決したのと同じです。

スピーキングよりもトーキング はそういう意味だったんだなあーと今になって思いました。

« 正岡子規は・・・ | トップページ | 勉強 »

コメント

ゆきんこさん、コメントありがとうございます。
すっきりしていると言葉以前の響き・・・そうですね。言葉で伝えるのではなくて響きが調和した波動であれば
さらけださなくてもきっと伝わりますよね。
これから意識するようにします。

ところでブログデビューおめでとうございます。
さっそく拝見しました。
幸せになるために・・・素敵なテーマですね。
また、見に行きます。これからもよろしく。

このコメントを読んだ人、コメントのゆきんこをクリックすると素敵なブログが見れますよ。

まだブログになれてなくて、このコメントもこんな仕方でいいのかかなり心配・・・
うちの夫婦もよく話すけど、スッキリしていない時に話すと言葉がうまく響かなくて、取り違えが多く、簡単なことでも意思が伝わらない。最近は言葉少なに、本当に必要なことを大切に静かに語ることがベストと感じています。すっきりしていると言葉以前の響きでなんとなく感じをつかんでもらえるから・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4834281

この記事へのトラックバック一覧です: スピーキングよりも:

« 正岡子規は・・・ | トップページ | 勉強 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ