« 友達 | トップページ | 田口 壮(そう)さん »

2007年1月19日 (金)

イメージ2


前回のブログで子どもにこうなったら素敵だよと夢を語ってイメージさせることが大切だとあったがホントその通りだと思う。
人は自分の将来、家族の将来、地球の未来に対してどのようになるとイメージしているのか?
イメージした内容がポジティブなものであればその通り素晴らしいことが起こるし、ネガティブなものであったとしたらその通り暗い結果が現れてくる。
しかし、一般的に云われているように 
プラス思考にならなければダメだ は自分の心の根本の部分でマイナスになっているのに、無理やりプラスに思おうとしても意味がない。
人はポジティブで、プラス思考になることの大切さは知っている。
ただそれよりもネガティブでマイナスのエネルギーが自分の周りを覆っているので、その影響を受けているのだ。
そのマイナスのエネルギーを仏教では業(ごう)と云われ、キリスト教ではカルマと呼ばれている。
日常生活を送っていると自分のなかにプラスとマイナスのエネルギーが入れ替わり立ち代り入ってくる。
人が幸せになるにはマイナスの気=エネルギーを防御してプラスの気のなかに入り続けることしかない。
プラスの気は云うまでもなく宇宙から流れてきており、宇宙とは人類の故郷(ふるさと)である。


調和波動気功は人間にとって一番大切な原点に帰ることを気づかせてくれる。

そしてこれから地球が素晴らしく進化していくことをハッキリとイメージさせてくれる。

« 友達 | トップページ | 田口 壮(そう)さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4990127

この記事へのトラックバック一覧です: イメージ2:

« 友達 | トップページ | 田口 壮(そう)さん »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ