« スピーキングよりも | トップページ | 鉛筆と消しゴム・・・ »

2007年1月 9日 (火)

勉強


おとついの日曜日、テレビを観ていたら波瀾万丈という番組で石原慎太郎さんがでていました。
石原さんは高校生の時一年休学して好きな本を読んだり、絵を描いていたそうです。
いわゆる不登校です。
司会者の人に今の不登校とどう違うのですか?と質問されて同じだと答えていました。
その理由は、興味のない科目まで勉強させられて面白くない。詰め込みの勉強は中学までで十分、高校からは好きなことを伸ばしていけばいいと云っておられました。
まったく同感です。
こんなこと覚えてどうするのかな?将来役に立つのかな?と首をひねりながら勉強するほどつまらないものはありません。
石原さんの休学していた一年はかけがえのない時間だったそうです。
息子の通っている高校も自主退学する生徒が結構いるそうです。
その子たちの親は、世間体なんか気にせずに長い目で観てあげてほしいなあと思います。
本当の勉強は、どこでも出来るし、学校という枠にいれる必要は全然ないと思います。
ちなみに息子は友達を作りに学校に行っているんだと云っていました。
それもいいですよね。

« スピーキングよりも | トップページ | 鉛筆と消しゴム・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4856513

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強:

« スピーキングよりも | トップページ | 鉛筆と消しゴム・・・ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ