« 感動すること | トップページ | 正岡子規は・・・ »

2007年1月 5日 (金)

一瞬一瞬に


一瞬一瞬に真心と愛を込めて生きてみよう。すべての状況が輝いてくる。


日々の指針という文章の一つですが心に響いたので書いてみました。
お月さまに輝いてくださいとお願いしたら応えてくれたように自分のほうから愛を放てば必ず返ってくる。
人に対して愛を意識して接するのと相手を否定して接するのでは天と地ほどの違いがあります。
ハーモニーで塾の先生をしている人が云っておられたのですが、受験生の親は必要以上に動揺したり心配しているのだそうです。
子は親の鏡と云われるように親の想念(思っていること)が子に現れます。
落ちたらどうしようと不安になったり、なんでもっと勉強しないのかしらとイライラしたらマイナスのエネルギーが子どもに行って情緒が不安定になります。
思っているだけでなく言葉にすればすごいエネルギーになります。
親は子どもの心配をするのは当たり前、云わないと判らないからは間違っています。

現在(いま)家庭内で起こっている事件はエネルギーを無視した、感情的になった結果の出来事のようです。
子どもが生まれたとき親は愛を受け取りますが、成長するにしたがって情が強くなります。
親の成長とはこの情を取っていき、愛に戻すことのように思います。

« 感動すること | トップページ | 正岡子規は・・・ »

コメント

うちの息子も大学受験を控えていますが、なかなかやる気になりません。息子にとって大事なことは偏差値を上げることではなくて、なぜ大学へ行くのか目的をハッキリさせることだと思います。やる気があれば良い先生がいなくても、良い塾に行かなくても、親が勉強しなさいと云わなくてもどこでも受かるでしょうね。
目先の受験だけでなく、2、3年先に自分がどうありたいかを一緒に考えて、話し合うことが大切だと思います。
その時に結論は出なくても娘さんは「私のことを考えてくれているんだ」と喜んでくれますよ。

さっきこんなサイト見つけたんだけどどう思いますか?
http://fm7.biz/r5b

ほんとに偏差値があがるのかなぁ。

うちの娘の受験も近いけど親は何も出来ないしね。
勉強してるかって言うと結構プレッシャー感じてるみたいだね。

ここのメルマガ読んで
そのままやれば、偏差値上がりそうな感じがするけど・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4807289

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬一瞬に:

« 感動すること | トップページ | 正岡子規は・・・ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ