« 怠惰 | トップページ | 感動すること »

2007年1月 4日 (木)

話を聴く


話を聴くのきくという意味は、気が来るということだそうです。

つまり、気(エネルギー)がくるので当然影響を受けます。

相手の人がマイナスを持ってくれば、しんどくなり、プラスを持っている人であれば反対に元気をいただきます。

人を元気づけるのは言葉だけでなく、パワーも必要です。

ですから、簡単に相談に乗ったりすることや、自分の体調がすぐれない時は断る勇気も必要です。

宇先生はマイナスを持った人へは5倍のプラスにして返さないと治療できないと云われていました。

自分がプラスのエネルギーを持ち続ける大切さがよく判りました。

« 怠惰 | トップページ | 感動すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/4791081

この記事へのトラックバック一覧です: 話を聴く:

« 怠惰 | トップページ | 感動すること »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ