« 一番悲しいこと | トップページ | よみがえり »

2007年1月23日 (火)

渡り鳥


何千キロの海を飛ぶ渡り鳥の持っているものは自分の身体とたった一本の木の棒。

長い航海で疲れたら海の上で、棒を浮かべて一休み。

しばらく休んだら、今度は海にいる魚を獲って腹ごしらえ。

食べた後は木のヨットでお昼ねタイム。

充分英気を養ったら、また棒をくわえて飛び立つ。

財産はなにもない、一本の棒きれが大活躍する。

「今度魚が獲れなかったらどうしよう、もう少し食べておくか」なんて余計な心配はしない。

そんなことをしたら身体が重くなって目的の場所へ行くのが遅くなってしまう。

天は必要なものは必ず与えてくれる。

欲張らず、天の法則通りに生きていれば・・・

« 一番悲しいこと | トップページ | よみがえり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/5043475

この記事へのトラックバック一覧です: 渡り鳥:

« 一番悲しいこと | トップページ | よみがえり »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ